ショッピング枠で購入した商品を換金することについて

整体の基礎力をワンランクアップしたいねこ(整体)の注意書き > 現金化 > ショッピング枠で購入した商品を換金することについて

ショッピング枠で購入した商品を換金することについて

2017年1月 9日(月曜日) テーマ:現金化

ショッピング枠で購入した商品を売却などの方法によって換金することをクレジットカード現金化といい、多くのカード会社から禁止されています。
クレジットカードにはキャッシング枠も存在しますが、金額が少ないうえに使い切ると現金を借りられなくなります。
キャッシング枠などが使えないけれど現金が必要な場合などに現金化は重宝します。
カードローンなどの場合は年収や家族構成などを詳しく調べて審査するのに対し、現金化は身分証明書や利用可能な本人のカードがあれば行うことができます。
しかし、クレジットカード現金化は多重債務を助長します。
現金化によって現金を得たとしても後からカード会社に商品の代金を支払う必要があるので、現金化はその場しのぎに過ぎません。
現金化の方法には自分で商品を売買する方法と、現金化業者の指定する商品をショッピング枠で購入したうえで現金化業者に売却して現金を得る方法があります。
自分で現金化を行う場合にはやり方次第で高い還元率になりますが、買取金額の高い店を探すのに労力を要します。
商品券や金券やゲーム機など還元率が比較的高くなる商品であっても、人気などによって買取価格が絶えず変動します。
自分で高く買い取ってもらうためにはマメに情報収集を行わなければいけません。
一方、業者に依頼する場合には手数料が引かれ、最終的な還元率が70~80%程度になります。
ただし、悪徳な業者などを除いては短時間で振り込まれることがほとんどです。
時間に余裕があれば自分で現金化を行い、すぐに現金を取得したい場合は現金化業者に依頼するのが良いです。

ネオギフト評判